デカ犬・小僧を家族に迎えたsunshimai家。。 長女(高3)・次女(中3)・三女(小4)の3姉妹と織りなす いつもどおりの日常に感謝しつつのつれづれ日記


by sunshimai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ど~したもんかな。。。

午前中、次女が小僧を連れて中学付近にお散歩に行ったら、次女を発見した
陸上部のダーリンくんが走って来て次女に言ったんだそ~な。 
「子犬がいるよ。」

次女さん、ダーリンくんに小僧のリードを託し、塀を跳び越えて子犬のもとへ。
先生に「おまえはどっから登場してんだよ!」と指摘されたらしいけど、私服な
事はスルーですか(笑)

その時、掃除機をかけていた母のもとへ次女から 「犬預かれる?」と電話が
かかってきた。(先生の携帯から)

「黒くて、毛質がラブっぽい感じ。耳が半立ち。たぶん雑種と黒ラブの子?手が
大きいから大きくなりそう。階段も上がれるから2ヶ月くらい。しっぽ振り振りで
人懐っこい・・・etc」と、(次女見解の)犬の情報満載。

もし預かる人がいなければ、保健所に電話すると先生はおっしゃってるらしい。

健康な犬であれば、譲渡してもらえる可能性もあるけど、そうならない可能性
だってある。。。
健康な犬でも、病気に感染してしまうかもしれない。。。
でも、保護してもらい手がない場合、自分の家で飼う覚悟がいるし。。。

う~ん

そうこうしてる間に、テニス部の子が「一日だけなら預かれる」とお持ち帰りに
なったらしい。

ど~したもんかな。。。
[PR]
by sunshimai | 2009-05-31 23:43 | 犬の事